■全国のコンビニで新聞プリント販売ついて

 内外総合通信社では、北は北海道、南は九州・沖縄まで全国のコンビニで地方新聞の販売システムをご提案しています。

 24時間365日営業のコンビニで新聞社様には初期投資や運用コスト無しのノーリスクで販売が開始できます。

 全国の地元出身者へのサービスとして、地元では不配地域対策として、またバックナンバー販売サービスとしても活用できます。

 また災害時の緊急避難的な新聞発行・流通手段(印刷及び不配対策システム)としても注目されています。

 紙面データを活用した販売システムのため印刷コストや流通コスト、在庫管理も必要ありません。新聞社様には1部売り上げるごとに販売手数料が支払われ、新たな販売収入が得られます

 以下に簡単なシステム概要(導入メリット)を掲載しました。ぜひご検討ください。

>> サンプル購入方法はこちらから
■販売例(サンプル)

 明治43年創刊の岡山県北をエリアとする「津山朝日新聞」(夕刊・ブランケット版)のマルチコピー機による全国のコンビニ店舗での発売を行っています。A3(2分の1縮小版)となります。凸版や基本文字、写真の網掛け状態など当サービスによる印刷クオリティーをぜひ、ご確認ください。
 発行は紙面データ入稿から1時間以内(現在の平均時間は約30分)に全国の各店舗にデータ反映を行い、新聞社様側でのデータ入稿時間の調整により、実際の新聞配達時間と同時刻にコンビニでの店頭販売を開始することが出来ます。

 >> サンプル購入方法はこちらから
 >> 私たちの思い

>> 印刷用PDF
安心の実績
■内外総合通信社のコンビニプリントサービスについて

 内外総合通信社では、2006年(平成18年)に全国のセブン−イレブン全店舗で弊社コンテンツのプリント販売を開始しました。間もなくサービス開始から10年を迎えます。
 現在は、セブン−イレブン(約17,500店舗)のほか、ローソン(約11,600店舗)、ファミリーマート(約10,100店舗)、サークルKサンクス(約6,300店舗)でもコンテンツのプリントサービスを提供しています。
 全国のコンビニ約45,500店舗で弊社のコンテンツがプリントできます。(2015年1月現在)
 セブン−イレブン(約17,500店舗)でのプリントサービスは >>こちらから


配信商品については、こちらから



|  RSSについて  |  その他のプリントについて  |  東京支社ついて  |
 
| NSPトップ |

Copyright (c) NSP All Rights Reserved