■ FEATURE(特集)
<大河特集>おんな城主直虎大河ドラマ館

 今年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりの地である静岡県浜松市のみをつくし文化センターホールで1月15日〜来年1月14日、「おんな城主直虎大河ドラマ館」が開館する。

 大河ドラマの世界観を楽しめるテーマ館。館内は「井伊谷 井戸端セット」「井伊氏居館風造作」「直虎シアター」「美術の世界」「大河ドラマ情報」の5つのゾーンに分かれており、主人公・井伊直虎が育った井伊家の中をイメージした空間や、ドラマのキーワードとなる「橘(たちばな)の木」や「井戸」を配したセットの中で、出演者が着用した衣装や小道具の展示などが行われる。「美術の世界」では、VR(バーチャルリアリティー)ヘッドセットを装着すると、スタジオセットなどの空間に入り込める3D体験を楽しむことができる。

 開館時間は午前9時〜午後5時(初日は午後1時から)。入館料は高校生以上600円、小・中学生300円。無休。

 問い合わせは、おんな城主直虎大河ドラマ館入場券販売管理本部(電話053−453−2124)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2017年01月01日 (日) 12:9