■ FEATURE(特集)
<大河特集>黒田二十四騎資料集う特別展

 今年のNHK大河ドラマで福岡藩祖・黒田官兵衛が取り上げられることを受け、福岡市博物館(福岡市)で2月11日〜4月13日、特別展示「黒田二十四騎展〜官兵衛を支えた男たち」が開かれる。

 今回の特別展示では、10代藩主黒田斉清の命で制作された「黒田二十四騎画帖」と、そのひな型(下絵)の「黒田二十四騎画帖紙形」などを展示し、黒田二十四騎の関連資料を通して「官兵衛を支えた男たち」を紹介。

 同博物館では、官兵衛が織田信長から褒美として与えられた名刀「へし切長谷部」(国宝)や、小田原攻めの際に官兵衛が北条氏から贈られた名刀「日光一文字」(同)など黒田家ゆかりの品を数多く所蔵している。

 問い合わせは、福岡市博物館(電話092−845−5011)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2014年01月01日 (水) 09:31