■ FEATURE(特集)
<大河特集>平清盛ゆかりの地・神戸散策

 今年のNHK大河ドラマ「平清盛」のゆかりの地である兵庫県神戸市で、1月21日から2013年1月14日まで「KOBE de 清盛」が開催される。

 同特設会場となる2カ所のうち、「ドラマ館」(同市中央区東川崎町)では、大河ドラマの映像や衣装、小道具などを展示するほか、清盛が造営を進めたという幻の都・福原京をジオラマやコンピューターグラフィックス映像で再現し、清盛が描いた夢や生きた時代を臨場感豊かに紹介する。

 「歴史館」(同市兵庫区中之島)では、約800年前の平安時代の暮らし、遺跡や出土品などをパネルや疑似体験で紹介。また、歴史館を拠点として周辺に点在する「清盛ゆかりの地」を解説しながら散策するガイドツアーが開催される。ツアーは1時間、2時間の2コース。ほかに、清盛ゆかりの史跡に加え、ビリケン像をまつる稲荷神社やダイエーの原点の地などを巡るオプションツアーなどや、春・秋の特別ガイドツアーも計画されている。

 問い合わせは、「KOBE de 清盛総合案内」神戸市総合コールセンター(電話078−333−3330)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年01月01日 (日) 10:16