■ L TOPICS(全国の地域情報等)
佐賀・鹿島で浮立奉納して風よけ願う

 佐賀県鹿島市の琴路(きんろ)神社で8月31日、「通夜(とおや)」が行われる。

 台風シーズンに当たる立春から数えて「二百十日」のころ、「風よけ」の祭りとして行われるもの。

 集落名を記したちょうちんを掲げながら、十数地区の氏子らが代わる代わる民俗芸能・浮立(ふりゅう)を奉納していく。昔は夜通しで浮立を奉納していたことから、「通夜」の名前が付いたとされる。

 また、品種によって異なる稲の出穂時期に合わせ、この日以降も10日おきに「二番通夜」「三番通夜」を行い、風よけ祈願を行う。

 問い合わせは、琴路神社(電話0954−62−3867)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2017年08月10日 (木) 8:59