■ L TOPICS(全国の地域情報等)
滋賀・大津で時の記念日に行われる祭り

 滋賀県大津市の近江神宮で6月10日、「漏刻祭(ろうこくさい)」が行われる。

 同神宮の祭神である天智天皇が日本に初めて漏刻(水時計)を設置した日にちなみ、毎年6月10日の「時の記念日」に行われている例祭。

 王朝装束をまとった時計業界の関係者や采女(うねめ)にふんした琵琶湖大津観光大使らが、各メーカーの最新型時計を神前に供える。

 このほか祭典では女人舞楽が奉納されるほか、境内では漏刻の模型や日時計、火時計など珍しい時計を間近で見ることができる。また、境内にある時計館宝物館も無料開放される。

 問い合わせは、近江神宮(電話077−522−3725)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2017年05月17日 (水) 9:3