■ L TOPICS(全国の地域情報等)
奈良でうちわ千本以上がまかれる行事

 奈良市の唐招提寺(とうしょうだいじ)で5月19日、「中興忌梵網会(ちゅうこうきぼんもうえ)」が行われる。

 鎌倉時代、修行中に蚊に刺されている覚盛(かくじょう)上人を見た弟子が蚊をたたこうとしたところ、上人が「自分の血を与えるのも菩薩行だ」として止めたという故事に由来する行事。せめてうちわで蚊を追い払えるようにと、上人が亡くなった後にハート型のうちわを供えたのが始まりとされる「うちわまき」が行われる。

 法要の後、舎利殿から参拝者に千本以上のうちわがまかれ、これを拾った人には病魔退散や魔よけなどのご利益があるとされる。

 問い合わせは、唐招提寺(電話0742−33−7900)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2017年05月02日 (火) 9:8