■ L TOPICS(全国の地域情報等)
福島・檜枝岐で村人が作る農村歌舞伎

 福島県檜枝岐(ひのえまた)村の鎮守神社境内にある「檜枝岐の舞台」で5月12日、「愛宕(あたご)神祭礼奉納歌舞伎」が行われる。

 江戸時代から続く伝統の農村歌舞伎で、役者から裏方まですべてが、村人で構成される千葉之家花駒座が行う。

 檜枝岐歌舞伎は江戸中期、村人が伊勢参り後に立ち寄った江戸で見た歌舞伎芝居を見よう見まねで伝えたことが始まりとされている。

 珍しいかやぶきの舞台で迫力ある演技が繰り広げられる。

 問い合わせは、尾瀬檜枝岐温泉観光協会(電話0241−75−2432)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2017年04月20日 (木) 9:17