■ L TOPICS(全国の地域情報等)
大阪・貝塚で餅つきして供養する伝統行事

 大阪府貝塚市の水間寺(みずまでら)で1月2、3日に「千本餅(もち)つき」が行われる。

 同寺開創の際、本尊出現を祝って16人の童子が餅をついて供養したのが始まりとされる伝統行事。

 棒状のきねを持った若者が歌に合わせて餅をつき、つき上がった餅をきねで高く掲げると見物客からは歓声が上がる。

 出来上がった餅は厄よけ餅として、仏のご利益があるよう銭を入れて参拝客らにまかれる。

 問い合わせは、水間寺(電話072−446−1355)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2016年12月16日 (金) 9:25