■ L TOPICS(全国の地域情報等)
静岡・森町で狭い路地も巧みに練る屋台

 静岡県森町の三島神社で11月4〜6日、「森のまつり」が行われる。

 華麗な彫刻を施した14台の屋台が激しく引き回され、別名「けんか祭り」とも呼ばれる祭り。

 屋台は二輪で四輪のものよりも自由自在に動くことができ、大勢の人でごった返す狭い路地も巧みに引き回される。

 最終日夜には、神の使いとして各神社に舞楽を奉納した子どもを屋台に乗せ、親元まで届ける「舞児還(まいこがえ)し」が行われ、ちょうちんがともる中、舞児を乗せた屋台が華やかに練っていく。

 問い合わせは、森町産業課(電話0538−85−6319)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2016年10月13日 (木) 9:6