■ L TOPICS(全国の地域情報等)
愛媛・内子で500枚のたこ揚がるイベント

 愛媛県内子町の五十崎(いかざき)豊秋河原で5月5日、「いかざき大凧(おおだこ)合戦」が行われる。

 約400年の歴史を持ち、同町最大の伝承行事とされるイベント。

 小田川を挟んだ河川敷から、約500枚の大凧が空に舞い上がる。凧糸には「ガガリ」と呼ばれる刃物が仕込まれており、凧を操って相手の凧糸を切り合って競う。

 このほか、縦約14b、横約12bにもなる大凧を地元中学生らが協力して揚げる「100畳(じょう)凧あげ」や太鼓演奏なども行われ、イベントを盛り上げる。

 問い合わせは、内子町町並・地域振興課(電話0893−44−2118)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2016年04月14日 (木) 9:24