■ L TOPICS(全国の地域情報等)
群馬・藤岡で古い形態残す神輿渡御

 群馬県藤岡市の三嶋神社で11月14日、「三嶋神社夜祭り」が行われる。

 かつて同市にあった平井城の城主・上杉顕定(あきさだ)が伊豆の三嶋大社から分祀(ぶんし)し同城の氏神として祭ったのが始まりとされる三嶋神社秋季大祭の前夜祭。

 午後9時半ごろ、別殿から神輿(みこし)を中心に行列が組まれ、本社まで約1時間かけて渡御する。行列の様子は江戸後期の浮世絵師・菊川英山の「富士浅間神社祭礼絵巻」に描かれた行列と酷似しており、祭りの古い形態を今も残していることで知られている。

 問い合わせは、藤岡市商工観光課(電話0274−22−1211)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2015年10月15日 (木) 9:14