■ L TOPICS(全国の地域情報等)
鹿児島・霧島で隼人族慰霊の武者行列

 鹿児島県霧島市の鹿児島神宮から浜之市港の間で10月18日、「きりしま隼人(はやと)浜下り」が行われる。

 大和朝廷に滅ぼされた隼人族の慰霊のために始まったとされ、現在では自然の恵みに感謝し供養する祭りとして行われる行事。

 花火の音を合図によろいかぶとの武者行列が鹿児島神宮を出発し、約4・5`先の浜之市港までを練り歩く。

 「猿田彦に頭をなでられると賢くなる」「かっちゅう武者に触ると子どもが健康になる」など、7つの言い伝えがあり、多くの見物客が押し寄せる。

 問い合わせは、鹿児島神宮(電話0995−42−0020)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2015年09月28日 (月) 10:6