■ L TOPICS(全国の地域情報等)
千葉・いすみで神輿もみ合う勇壮な祭り

 千葉県いすみ市の大原海水浴場などで9月23、24日に「大原はだか祭り」が行われる。

 祭りの起源は定かになっていないが、1864(文久4)年に奉納された絵馬に祭りの風景が描かれていることから、少なくとも江戸時代の天保年間には祭礼のしきたりや組織が出来上がっていたと考えられている。

 見どころは23日に行われる「汐(しお)ふみ」。男衆が五穀豊穣(ほうじょう)や大漁を祈願し、十数基の神輿(みこし)を一斉に海へと担ぎ込んでもみ合う。夕方には神輿が商店街などを渡御し、辺りは祭り一色となる。

 最終日には神輿を高く上げて別れを惜しむ「大別れ式」が行われ、祭りのクライマックスを飾る。

 問い合わせは、大原はだか祭り実行委員会(電話0470−62−1243)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2015年08月31日 (月) 9:21