■ L TOPICS(全国の地域情報等)
石川・小松で女児が曳山上で歌舞伎上演

 石川県小松市の中心市街地などで5月8〜10日、「お旅まつり」が開催される。

 菟橋(うはし)神社と本折日吉神社の春季例祭。加賀藩三代藩主・前田利常にゆかりがあり、約360年の歴史を持っている。

 1766(明和3)年から藩政末期まで10基あった曳山(ひきやま)のうち8基が現在も保存されており、期間中は各町で展示される。夜にはライトアップも行われ、黄金色に輝く曳山が見事。

 毎年そのうち2町が当番となり、曳山の上で女児による歌舞伎が上演される。子どもらは華麗な衣装を身にまとい、大人顔負けの演技を披露する。

 問い合わせは、小松市観光交流課(電話0761−24−8076)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2015年04月08日 (水) 9:30