■ L TOPICS(全国の地域情報等)
岡山・笠岡の真鍋島で神輿駆け抜ける行事

 岡山県笠岡市の真鍋島で5月3〜5日、「真鍋島の走り神輿(みこし)」が行われる。

 1696(元禄9)年に八幡神社の新築記念として始められたとされる行事。3基の神輿が島の通りを猛烈な勢いで駆け抜けるのが特徴。

 それぞれの神輿には輿守(こしもり)と呼ばれる担ぎ手8人とまとめ役の警護1人が付き、出発前には棒術と獅子舞が奉納される。

 神輿はまず岩坪港から大漁旗で飾られた漁船に乗って海へ出て、本浦地区から再上陸。お旅所までを一気に走り抜ける。

 問い合わせは、笠岡市観光連盟(電話0865−69−2147)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2015年04月06日 (月) 9:25