■ L TOPICS(全国の地域情報等)
滋賀・繖峰三神社で険しい崖下る神輿

 滋賀県東近江市の繖峰三(さんぽうさん)神社で5月4日、「伊庭(いば)の坂下し祭」が行われる。

 県の選択無形民俗文化財にも指定されている同祭りは800年以上の歴史を持つとされ、近江の奇祭の一つに数えられている。

 若者たちが繖(きぬがさ)山の中腹にある同神社からふもとの大鳥居まで、神霊の乗り物とされるみこし3基を引きずり下ろす。

 斜面は断崖(だんがい)絶壁が続く危険な場所で、約500bの距離を3〜4時間かけて渡御する。みこしの重量は1基当たり400〜500`もあり、命懸けで行われる坂下しの様子を見物客たちはかたずをのんで見守る。

 問い合わせは、東近江市観光協会(電話0748−48−2100)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2014年04月17日 (木) 09:01