NEWS

奈良・安倍文殊院で年一度の大祭

 奈良県桜井市の安倍文殊院で3月25、26日に「文殊お会式(えしき)」が行われる。

 同院本尊の文殊菩薩(ぼさつ)の縁日で、年に一度の大祭。

 参拝者は本堂前で僧侶から同菩薩の知恵袋を頭に乗せてもらう「知恵授与のお加持」が受けられる。

 また、午後4時半からは祈祷(きとう)を修めた餅(もち)米で作った「知恵のお餅まき」が行われる。この餅を食べると無病息災・家内安全・知恵増上などの御利益があるといわれ、境内は毎年多くの人でにぎわう。

 問い合わせは、安倍文殊院(電話0744−43−0002)へ。

Last Update : 2014年03月10日 (月) 9:7


 

Copyright (c) 2005 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2014年03月10日 (月) 9:7