NEWS

福島・磐梯で米の作柄占う伝統行事

 福島県磐梯町の磐梯神社で3月21日、「舟引き祭りと巫女舞」が行われる。

 「舟引き祭り」では、米俵3俵を重ねた飯舟(いいふね)と呼ばれる木舟の両端に2本の綱を付け、氏子らが東西に引き合う。3回勝負で東が勝てば「豊作」、西が勝てば「米の値段が上がる」として、その年の作柄を占う神事。

 同日開催の「巫女舞」は3つの舞で構成されており、少女らにより「榊(さかき)の舞」「弓の舞」「太刀の舞」が奉納される。

 問い合わせは、磐梯町観光協会(電話0242−74−1214)へ。

Last Update : 2014年02月24日 (月) 9:4


 

Copyright (c) 2005 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2014年02月24日 (月) 9:4