NEWS

滋賀・東近江でひな人形100組集結

 滋賀県東近江(おうみ)市の五個荘(ごかしょう)地区で2月1日〜3月23日、「商家に伝わるひな人形めぐり」が開催される。

 五個荘は江戸時代、全国を行商し強い勢力を持っていた近江商人発祥の地とされ、現在でも商人屋敷などの古い町並みが残っている。1998(平成10)年には国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された。

 イベントでは地区内の商人屋敷4邸と博物館などで、代々商家に伝わる家宝びなをはじめ、江戸時代から現代までのひな人形約100組を展示する。衣装に近江特産の麻を使用したものや、珍しい立ち姿のひな人形などを見ることができる。

 期間中、おひなさまの衣装を着ての無料記念撮影やひな人形製作実演なども行われる。商人屋敷などの会場ではそれぞれ入場料が必要。

 問い合わせは、東近江市観光協会(電話0748−48−2100)へ。

Last Update : 2014年01月16日 (木) 9:0


 

Copyright (c) 2005 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2014年01月16日 (木) 9:0