■ L TOPICS(全国の地域情報等)
秋田・大館で本場のきりたんぽ料理

 秋田県大館市の大館樹海ドームで10月12〜14日、「本場大館きりたんぽまつり」が開かれる。

 秋田の郷土料理「きりたんぽ」は北鹿地方でその昔、きこりやマタギがご飯やおこげを練って獲物の鳥獣の鍋に入れたり、みそを塗ったりして食べたのが始まりとされている。

 同祭りは、1972(昭和47)年から開催され、収穫したばかりの新米のきりたんぽと特産の比内地鶏スープで作った「きりたんぽ鍋」や、みそを付けた「みそ付けたんぽ」など本場のきりたんぽが味わえる。

 また、ステージイベントやきりたんぽ協会会員による「きりたんぽ丼」の販売、みそ付けたんぽ作りが体験できる「たんぽ千本焼き」なども楽しめる。

 問い合わせは、本場大館きりたんぽまつり実行委員会(電話0186-43-1900)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2013年10月10日 (木) 9:6