■ L TOPICS(全国の地域情報等)
愛知・牟山神社で梯子獅子の妙技

 愛知県知多市の牟山(むさん)神社で10月5、6日に「朝倉の梯子獅子(はしごじし)」が行われる。

 同神社の秋の神事で、農作物を荒らしに来た獅子を、梯子攻めにして退治したという故事に倣った祭り。

 31段の梯子と高さ約9bの櫓(やぐら)の上で、雄獅子の面を着けた2人1組の獅子がはやしに合わせて舞を披露する。

 獅子舞は吉兆を願う「運勢の舞」、梯子の天頂で喜び勇む姿を表した「櫓上の舞」、豊作や大漁を祝う気持ちを表した「感謝の舞」からなる3部構成。櫓上の舞ではさまざまな離れ技が披露され、手に汗を握る展開に観客からは大きな拍手が送られる。

 問い合わせは、知多市商工振興課(電話0562-33-3151)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2013年10月02日 (水) 8:57