■ L TOPICS(全国の地域情報等)
三重・志摩で荒々しい「潮かけ祭」

 三重県志摩市の和具漁港周辺で7月8日、「潮かけ祭り(大島祭)」が行われる。

 沖合の大島に祭られていた海の女神「市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)」の里帰りを祝い、海女や漁師がその日の収穫を供えて海の安全と大量を祈願する神事が行われる。

 神事の後は禊(みそぎ)として、船や人同士で海水を掛け合ったり、男女が好きな人を海に投げ入れたりする「潮かけ」があり、会場は盛り上がりを見せる。

 お祭り広場ではステージイベントや花火大会、荒波太鼓の演奏などが行われ、例年多くの人でにぎわう。

 問い合わせは、三重外湾漁協和具事業所(電話0599-85-1122)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2013年07月05日 (金) 8:57