■ L TOPICS(全国の地域情報等)
北海道・3万人が踊る初夏の風物詩

 札幌市で6月5〜9日に「第22回YOSAKOIソーラン祭り」が開かれる。

 札幌の初夏の風物詩とされる祭り。5日間にわたって踊り子約3万人の演舞が繰り広げられる。

 同祭りは高知県の「よさこい祭り」を見て感銘を受けた大学生が中心となり始まったイベント。

 高知で使われていた「鳴子」と北海道民謡である「ソーラン節」をミックスしたスタイルで行われ、1992(平成4)年の第1回は10チーム約千人の参加者だったという。

 参加チームは地方車(じかたしゃ)と呼ばれるトラックを先頭にして前進するパレード形式と、固定の場所で踊るステージ形式の2パターンで踊りを披露する。

 問い合わせは、YOSAKOIソーラン祭り実行委員会(電話011-207-4351)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2013年06月05日 (水) 09:02