■ L TOPICS(全国の地域情報等)
大分・日出で豊作願う初午祭

 大分県日出町の遠見稲荷(いなり)神社で3月3日、「遠見稲荷初午大祭」が行われる。

 同神社は参勤交代の船旅の安全を祈願する場所として使われていた。別府湾から周防灘まで見渡せたことから、日出藩の見張り所でもあったという。

 「初午」とは旧暦2月の最初の「午の日」のことで、京都の伏見稲荷に神様が降臨した日とされている。遠見稲荷神社でもこの日を祭日とし、豊作などを願う神事が行われる。

 また、境内では県の無形民俗文化財に指定されている「津島神楽」も披露される。

 問い合わせは、日出町観光協会(電話0977-72-4255)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2013年02月25日 (月) 9:1