■ L TOPICS(全国の地域情報等)
三重・伊勢で豊作と厄よけ願う儀式

 三重県伊勢市の樟尾(くすお)神社で1月20日、「里神楽萬歳楽(まんざいがく)」が行われる。

 同地に古くから伝わる行事で、豊作を願う「豊年踊り」と破魔の意味を持つ「鬼打ち儀式」の2つからなる。

 「豊年踊り」では、供え物などが乗ったお盆状の「由利(ゆり)」を肩に抱えた舞人が、豊作を願う言葉を発しながら舞台上を回る。

 「鬼打ち儀式」では狩衣(かりぎぬ)姿の大人と子ども3人ずつが登場し、境内に立てられた鬼の的に矢を打ち込む。矢を射る前には東西に向かって弓を絞りながら「萬歳楽」と叫び、周囲のはやし方が「まーんざらく」と答える。

 問い合わせは、楠部町萬歳楽保存会(電話0596−24−3311)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2013年01月15日 (火) 9:10