■ L TOPICS(全国の地域情報等)
長野・千曲の竹水別神社で恒例の大頭祭

 長野県千曲市の武水別(たけみずわけ)神社八幡宮で12月10〜14日、「大頭祭(だいとうさい)」が開かれる。

 その年の五穀豊穣(ほうじょう)を神に感謝する新嘗祭(にいなめさい)。
 
 氏子から選ばれた5人の頭人が、新米でもちをついて神前に供える祭事を期間中繰り返し行う。

 斎ノ森神社から同神社までの練り行列にはお祝いの宝船が加わり、沿道の参拝者に縁起物が振る舞われる。行列を作って練り歩くことから、地元では「おねり」と呼ばれている。

 400年以上の歴史を持つ年末恒例の祭りで、国の選択無形民俗文化財に指定されている。

 問い合わせは、武水別神社八幡宮(電話026-272-1144)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年12月05日 (水) 8:58