■ L TOPICS(全国の地域情報等)
群馬・片品で赤飯投げ合う猿追い祭

 群馬県片品村の武尊(ほたか)神社で11月7日、「猿追い祭」が開かれる。

 その昔、武尊山の白い猿に農物を荒らされて困り果てた農民たちが、猿を追い払うために始めたとされる。

 祭りでは酒と赤飯を神社に供えた後、宮の前で東西に分かれ、互いに「エッチョウ」「モッチョウ」の掛け声と共に赤飯を投げ合う。この掛け声には「永く栄えよう」との祈りが込められている。

 その後、氏子が扮(ふん)する白猿が宮を3周し、祭礼委員たちがこれを追う。この時、追う者たちは決して猿を追い越してはいけない決まりがあり、追い越してしまうとその年の農作物は不作になるといわれている。

 問い合わせは、片品村むらづくり観光課(電話0278-58-2112)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年11月06日 (火) 9:1