■ L TOPICS(全国の地域情報等)
千葉・いずみで神輿もみ合う祭り

 千葉県いすみ市の大原海水浴場で9月23、24日に「大原はだか祭り」が開かれる。

 江戸時代から続くとされる伝統的な秋祭り。娯楽が少なかった当時、年に一度の同祭りが民衆としての意識を高め、意思疎通を図る良い機会になっていたと考えられている。

 23日に大原、東海、浪花(なみはな)の3地区18社から神輿(みこし)が大原漁港に集結し、五穀豊穣(ほうじょう)や大漁の祈願が行われる。その後、神輿の海中渡御「汐(しお)ふみ」が行われ、上半身裸で鉢巻きを締めた若者たちに担がれた神輿はもみ合いながら沖へ進み、駆け巡った後、何度も空中へ投げられる。

 問い合わせは、大原はだか祭り実行委員会(電話0470-62-1243)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年09月20日 (木) 8:59