■ L TOPICS(全国の地域情報等)
山形・新庄で豪華絢爛な山車行列

 山形県新庄市の駅前広場などで8月24〜26日、「新庄まつり」が開かれる。

 1756(宝暦6)年、藩主・戸沢正ェ(まさのぶ)が、大凶作に打ちひしがれている領民の士気を高め、豊作を祈願しようと、氏神である天満宮の祭典を行ったのが起源とされる。

 歌舞伎や歴史物語の名場面を再現した豪華絢爛(けんらん)な20台の山車行列や、200人の侍が警護する古式ゆかしい神輿(みこし)渡御行列、萩野・仁田山鹿子踊など、藩政時代をしのばせる歴史絵巻が次々と繰り広げられる。

 問い合わせは、新庄まつり委員会(電話0233-22-6855)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年08月20日 (月) 9:1