■ L TOPICS(全国の地域情報等)
高知・土佐で熱気溢れる綱引き

 高知県土佐市の市民会館前で8月18日、「大綱まつり」が行われる。

 同まつりは1654(承応3)年、土佐藩主に仕えていた家老の野中兼山が用水路の建設中、労働者の士気を鼓舞するために始めたとされる。

 使用する大綱は同市の特産品である繊維素材・不織布で作ったもので、長さ約70b、直径約1・8b、重さ約1dにもなる。

 さらしを巻いた男たちが南北に分かれ、威勢の良い掛け声に合わせて綱を引き合う。綱引き中は水打ちが行われるが、会場はその水が蒸発して引き手の体から湯気が立ち上るほどの熱気に包まれる。

 問い合わせは、土佐市商工会(電話088−852−1261)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年08月14日 (火) 08:26