■ L TOPICS(全国の地域情報等)
大阪・生國魂神社で伝統の野外能

 大阪市の生國魂(いくくにたま)神社で8月11〜12日、「大阪薪(たきぎ)能」が行われる。

 同行事は1546(天文15)年、同神社で能が奉納された故実にならい、1957(昭和32)年から「大阪薪能」として始められた。

 「薪能」は主に夏の夜間、舞台の周囲にかがり火をたき、その中で演じられる能。同行事では神社境内に野外舞台が設置され、能と狂言が上演される。

 観覧料は一般3500円、学生2000円。

 問い合わせは、生國魂神社(電話06−6771−0002)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年08月07日 (火) 9:1