■ L TOPICS(全国の地域情報等)
茨城・水戸の保和苑であじさいまつり

 茨城県水戸市の保和苑および周辺史跡で7月6日まで「水戸のあじさいまつり」が開かれている。

 同苑は、水戸黄門としても知られる2代水戸藩藩主・徳川光圀が大悲山保和院桂岸寺の庭を気に入り、「保和園」と名付けたのが始まりとされる。

 まつり期間中は、池に築山を配した純日本庭園に青や白色のアジサイ約30種類6千本の花が咲き誇る。

 このほか、俳句大会やスタンプラリー、水戸黄門一座との写真撮影会などのイベントも行われる。

 問い合わせは、水戸のあじさいまつり実行委員会(電話029-232-9189)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年07月02日 (月) 9:1