■ L TOPICS(全国の地域情報等)
鹿児島・霧島で半年の汚れはらう神事

 鹿児島県霧島市の霧島神宮で6月30日、「大祓(おおはらえ)式」が行われる。

 同神宮は6世紀に造られたのが始まりとされ、日本神話に登場するニニギノミコトを祭神として祭っている。

 同行事は、半年間で気付かないうちに犯してしまった罪や汚れをはらい清め、次の半年の無事を祈る神事。

 人型に切った紙で体をなでて災いを託し、それを川に流すことで清く明るい心身に立ち返ることができるとされる。

 また、茅(ち)を編んで造られた直径約2bの茅の輪くぐり神事も同時に行われ、左、右、左と3度くぐり御神歌を唱えて汚れを祓う。

 問い合わせは、霧島神宮(電話0995−57−0001)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年06月28日 (木) 9:3