■ L TOPICS(全国の地域情報等)
高知・モネの庭でスイレンが見ごろ

 高知県北川村のモネの庭マルモッタンで7月31日まで、「スイレン『睡蓮』フェア」が行われている。

 同園はフランスの画家、クロード・モネが絵を描くために造った庭を忠実に再現したという。

 園内には豊かな緑や四季の花々のほか、モネの代表作「睡蓮」の咲く池が造られている。

 このスイレンは本物のモネの庭から株分けされたもので、期間中に満開の時期を迎える。このほか、普段は見られない熱帯性のスイレンも園内各所に展示されている。

 入園料は高校生以上700円、小・中学生300円。

 問い合わせは、モネの庭マルモッタン(電話0887−32−1233)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年06月26日 (火) 08:57