■ L TOPICS(全国の地域情報等)
宮城・豪華絢爛な山ぼことすずめ踊り

 宮城県仙台市の市民広場などで5月19、20日に「第28回仙台・青葉まつり」が開催される。

 仙台の初夏を代表する同まつりは、伊達政宗公没後350年を迎えた1985(昭和60)年、長年途絶えていた青葉神社の礼祭を復活させたもの。
 
 東日本大震災後初の開催となる今回は、「伊達の気概を発信し、感動と再生へ心ひとつに!」をテーマに掲げ、復興へ向けてまつりを盛り上げる。

 メーンとなるパレードでは、神輿(みこし)を先頭に武者行列や「すずめ踊り」、豪華絢爛(けんらん)な山ぼこが市街を巡る。

 「すずめ踊り」は伊達家の家紋が「竹にスズメ」であったこと、跳ね踊る姿が餌をついばむスズメの姿に似ていることから名付けられたといわれている。当日の飛び入り参加も可能。

 問い合わせは、仙台・青葉まつり協賛会事務局(電話022-223-8441)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年05月11日 (金) 14:57