■ L TOPICS(全国の地域情報等)
高知・仁淀川を泳ぐこいのぼり

 高知県いの町の国道33号仁淀川(によどがわ)橋下で5月3〜5日、「仁淀川紙のこいのぼり」が開催される。

 同町は伝統工芸品「土佐和紙」発祥の地とされる町。近年では紙作りの技術を生かし、水にぬれても溶けず破れにくい不織布(ふしょくふ)などの生産も行われている。

 同行事では、この不織布でできたこいのぼり約250匹を仁淀川に流す。普段は空を泳ぐこいのぼりが川を泳ぎ、その珍しい風景が訪れた人々を楽しませる。

 川を流れる紙こいのぼりの周囲を小舟で遊覧できるほか、太鼓の演奏や宝探しなどのイベントも行われ、大勢の人でにぎわう。

 問い合わせは、いの町役場(電話088−893−1115)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年04月26日 (木) 9:6