■ L TOPICS(全国の地域情報等)
岩手・咲き誇るツバキ600種を観賞

 岩手県大船渡市の世界の椿館・碁石で、4月15日まで「三陸・大船渡 第15回つばきまつり」が行われている。

 同市は自生のヤブツバキが至る所に自生しており、市の花にも指定されている。同まつりでは世界13カ国から集まった約600種のツバキを観賞することができる。

 期間中は生け花展や椿クレープの販売、スタンプラリー、花苗が当たるプレゼント抽選など、さまざまな催しが行われている。また、東日本大震災の復興支援として椿油のPR展なども同時開催されている。

 入館料は、一般・高校生500円、小・中学生300円。

 問い合わせは、つばきまつり実行委員会事務局(電話0192-27-3111)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年04月10日 (火) 9:2