■ L TOPICS(全国の地域情報等)
鹿児島・霧島で郷土芸能を披露

 鹿児島県霧島市の霧島国際音楽ホールで3月23日、「霧島郷土芸能の夕べ」が開催される。

 霧島は日本神話「天孫降臨」の舞台といわれる地。ニニギノミコトが地上を統治するため、霧島連峰の一角である高千穂に降り立ったと言い伝えられている。

 同イベントでは「天孫降臨」の物語をモチーフにした霧島地方の伝統芸能が披露される。

 「霧島九面太鼓」では、霧島神宮の宝物である9つの神の面を付け、国の始まりの様子を太鼓を使って表現する。

 このほか「霧島神楽」も行われ、華麗で迫力ある舞を間近で楽しめるという。

 問い合わせは、霧島市観光協会(電話0995−78−2115)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年03月08日 (木) 9:53