■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
山形・天童で鬼を改心させる伝統の儀式

 山形県天童市の若松寺で2月22日、「鬼やらい」が行われる。

 奈良時代から続くとされ、心に住まう鬼を改心させる儀式。

 住職らが無病息災や家内安全などを祈念しながら読経し、同寺に400年前から伝わるという宝印「牛王加持印(ごおうかじいん)」を参拝者の額に押す。

 一般的な節分が豆をまいて鬼を「追い払う」のに対し、同行事では観世音菩薩(ぼさつ)の前で鬼に懺悔(ざんげ)させ、良い鬼へと「改心させる」全国的にも珍しい儀式となっている。

 問い合わせは、若松寺(電話023−653−4138)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2018年01月26日 (金) 9:11