■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
京都市の赤穂浪士ゆかりの地で法要会

 京都市の法住寺で12月14日、「義士会法要」が行われる。

 赤穂浪士らが吉良邸に討ち入りした12月14日に毎年行われている冬の風物詩。

 大石良雄がかあだ討ちを祈願した身代わり不動尊があり、赤穂四十七士の木像が安置されている同寺で法要が行われるほか、舞妓による献茶式や島原の太夫による太夫道中が行われる。

 法要後は、義士会に際しての法話や、書院でのお茶席、境内で討ち入りそばの接待なども行われている。

 問い合わせは、法住寺(電話075−561−4137)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2017年11月07日 (火) 9:17