■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
滋賀・日野で里芋の長さ競う奇祭

 滋賀県日野町の熊野神社と野神山で9月1日、「近江中山の芋競(いもくら)べ祭り」が行われる。

 平安時代末期から代々受け継がれてきたとされ、国の重要無形民俗文化財に指定されている奇祭。

 中山地区の集落が東と西に分かれ、神前でそれぞれが用意した里芋の一種、トウノイモの長さを競う。西が勝てばその年は豊作、東が勝てば不作と言い伝えられている。

 祭場の準備は山子(やまこ)と呼ばれる子どもらによって行われ、当日も芋を竹にくくり付けて神社から祭場へと運ぶ重役を務める。

 問い合わせは、日野観光協会(電話0748−52−6577)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2017年08月13日 (日) 09:02