■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
愛知・南知多で巨大な鯛の張りぼて登場

 愛知県南知多町の豊浜一帯で7月22、23日に「豊浜鯛(たい)まつり」が開催される。

 豊富な水揚げ量を誇る同地域で行われる、豊漁と海の安全を祈る祭り。

 竹と木材を組み合わせた骨組みに白木綿を巻いて作った全長10〜18bの巨大な鯛の張りぼてが練り歩く。

 約60人の若衆に担がれた鯛はそのまま海に入り、尾を振りひれを張って、まるで生きているかのように海中を進む。

 22日夜には花火大会も開催され、同地域の夏の風物詩となっている。

 問い合わせは、豊浜観光協会(電話0569−65−0004)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2017年06月23日 (金) 9:0