■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
秋田・仙北で歴史感じるひな人形展

 秋田県仙北市の角館樺(かば)細工伝承館で4月9日まで、「角館のひな人形展」が行われている。

 桃の節句にちなんだ同地域の恒例イベント。旧家に今も残る「享保びな」や「古今びな」などが展示されているほか、ひな道具や錦絵も飾られる。

 また、江戸時代末期から庶民の間で流行したとされる、厚紙で作った型を布でくるみ中に綿を詰めた「押し絵びな」なども展示されており、歴史感じるひな人形の数々が鑑賞できる。

 観覧料は小中学生150円、高校生以上300円。

 問い合わせは、角館樺細工伝承館(電話0187−54−1700)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2017年03月09日 (木) 9:6