■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
山口・柳井で地面に神輿打ち付ける奇祭

 山口県柳井市の大畠(おおばたけ)ふれあいビーチなどで9月18日、「大畠俄(にわか)まつり」が行われる。

 約1400年前、嵐を静めるため海に身を投じたとされる般若姫伝説に基づいて、海の竜神を慰めるために始まったとされる奇祭。

 男衆に担がれ鳴門神社を出発した神輿(みこし)は「ちょうさじゃ」の掛け声とともに町を練り歩く。

 神輿は所々で地面に荒々しく打ち付けられながら進み、そのまま海へとなだれ込む。神輿は水中でも水しぶきを上げながら横倒しにされ、豊漁や家内安全が祈られる。

 問い合わせは、大畠観光協会(電話0820−45−2414)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2016年08月18日 (木) 9:3