■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
愛媛・四国中央で領主の霊慰める踊り

 愛媛県四国中央市の大西神社で8月28日、「鐘踊り」が行われる。

 同神社は同地の領主だった大西備中守元武(びっちゅうのかみもとたけ)を祭っており、踊り好きだった元武の霊を慰めるために始められたとされる。

 太鼓やかねが独特の三拍子でリズムを取り、しめ縄を円形にめぐらせた中で、猿田彦や棒振り、なぎなたなど計22人で構成された踊り隊が軽快な踊りを見せる。同県の無形民俗文化財にも指定されている。

 問い合わせは、鐘踊り保存会(電話0896−72−2626)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2016年08月05日 (金) 9:15