■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
宮城・栗原で復興への思い託したゆり園

 宮城県栗原市の南くりこま高原一迫(いちはさま)ゆり園が6月20日から今年の営業を始める。7月下旬まで。

 小高い丘の起伏を生かした広さ約3万平方bの園内では、世界中から集めたユリ約200品種15万株が栽培されている。

 期間中は色とりどりのユリの花が園内を彩り、多くの見物客でにぎわう。

 ユリの花や地場産品の販売などが行われるほか、全国からユリ球根のオーナーを募集し、東日本大震災からの復興への思いを託した「ゆり園復興球根オーナー園」も設けられている。

 入園料は小学生〜高校生310円、大人670円。

 問い合わせは、南くりこま高原一迫ゆり園(電話0228−52−4551)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2016年06月14日 (火) 9:8