■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
岩手・奥州で火防祈願のはやし屋台登場

 岩手県奥州市の水沢区市街地で4月28、29日に「日高火防祭(ひぶせまつり)」が行われる。

 水沢城主・伊達宗景が江戸に滞在していたころ、「振袖火事」などとも呼ばれる大火事「明暦の大火」を目撃したことから、帰藩後2神社で火防祈願の祭事を行ったのが始まりとされる。

 町組ごとに飾り立てられたはやし屋台が音楽に合わせて練り歩く。

 29日午後7時からの「相打ち」では、ぼんぼりの明かりの中、各町組の屋台が競って華麗なおはやしを披露し、祭りのクライマックスを彩る。

 問い合わせは、奥州市商工観光部商業観光課(電話0197−24−2111)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2016年04月05日 (火) 9:49