■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
福岡・久留米で1600年の歴史ある火祭り

 福岡県久留米市にある大善寺玉垂宮(だいぜんじたまたれぐう)で1月7日、「鬼夜(おによ)」が開かれる。

 「鬼夜」は日本三大火祭りの一つとされ、1600年以上の歴史を持つ。新年の邪気を払う追儺(ついな)の祭りで、国指定の重要無形民族文化財となっている。

 午後9時に大たいまつに火がつけられると、たいまつを手にした締め込み姿の若衆約400人が境内を練り歩く。見どころは「大たいまつ回し」で、長さ約13b、重さ約1・2dの巨大なたいまつが冬の夜に燃え盛るさまは圧巻。この大たいまつの火の粉を浴びると開運と無病息災にご利益があるといわれ、毎年多くの人でにぎわう。

 問い合わせは、大善寺玉垂宮(電話0942−27−1887)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2016年01月01日 (金) 9:16