■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
宮城・仙台で電気消しキャンドル楽しむ

 宮城県仙台市で12月19日、「100万人のキャンドルナイトin仙台市天文台」が行われる。

 2003年に始まった「100万人のキャンドルナイト」は、北半球において一年で最も昼が長くなるとされる夏至と、一年で最も昼が短くなるとされる冬至の午後8時からの2時間、一斉に電気を消し、キャンドルをともして過ごそうという市民運動。

 同日は同天文台の入り口付近でも、通常つけている明かりをライトダウンし、ろうそくの薄明かりの中でゆっくりとした夜を楽しむことができる。不要なろうそくや燭台(しょくだい)、点灯用具などの寄付も受け付けている。点灯時間は、午後5時〜8時半。

 問い合わせは、仙台市天文台(電話022−391−1300)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2015年12月11日 (金) 9:37